コース:関内の歴史発見!街歩き

コース概要

ルート:JR関内駅南口改札→横浜市庁舎(跡)→横浜公園→日本大通り→横浜三塔→象の鼻パーク→山下公園
江戸時代の横浜港開港から始まり、外国に開かれた都市として発展してきた横浜の160年の歴史を、古い建物や土に埋もれた遺構から知ることができるツアーです。

ガイドのオススメポイント
道端の思わぬところにある明治時代や昭和初期の名残を発見したり、文明開化のハイカラな街並みに思いを馳せながらゆっくり関内の街を歩きます。美しくライトアップされた横浜三塔や、山下公園から見えるみなとみらいの夜景も存分に楽しめます。
目安所要時間
2時間

1.JR関内駅南口


ガイドからのポイント
JR関内駅の南改札です。横浜DeNAベイスターズの青いヘルメットが見える広場で集合します。
アクセス情報
神奈川県横浜市中区港町1丁目1
・JR根岸線・京浜東北線・横浜線

arrow-down

2.横浜市庁舎(跡)

ガイドからのポイント
開港100周年を記念して1959年に建てられました。今年その役割を終え、2020年6月までに、隣の桜木町駅近くの近代的な新市庁舎ビルへと移転する予定です。
コメント
2021年より商業施設等に再開発される予定です。どんな場所に変わっていくのか、横浜市民としては楽しみです。

アクセス情報
横浜市中区港町1丁目1番地

arrow-down

3.横浜公園

ガイドからのポイント
明治時代に作られた日本最古の公園の一つで、園内には横浜DeNAベイスターズのホームグラウンドである横浜スタジアムが立地しています。東京オリンピック2020でも野球とソフトボールの試合が行われる予定で、現在観覧席の拡張工事が進められています。毎年4月はチューリップが一斉に咲いて、見ごたえがあります。
コメント
週末や休日には屋外イベントの会場として使われることも多い、にぎやかな場所です。ベイスターズの試合が行われる日は、パブリックビューイングでビールや試合を楽しむこともできますよ!

アクセス情報
横浜市中区横浜公園

arrow-down

4.日本大通り

ガイドからのポイント
明治時代にスコットランド人技師のブラントンが設計した、道幅が広く並木が美しい大通りです。関東大震災後に官公庁や大企業の建物が次々と再建され、今も往時の繁栄の様子を伝えます。
コメント
季節ごとに花壇が整備されますし、オシャレなカフェやレストランも並んでいるので、のんびり散歩するだけでも気持ちの良い場所です。秋には立派なイチョウ並木が色づき、とても見ごたえがあります。

アクセス情報
横浜市中区日本大通

arrow-down

4.横浜三塔(キング→ジャック→クイーン)



ガイドからのポイント
いずれも戦前からある、それぞれ印象的な塔を持つ建物群で、合わせて「横浜三塔」として知られます。特に横浜市開港記念会館(ジャック)は横浜でも最古の建物の一つで大変人気があります。夜はライトアップされ、昼間とはまた違った美しい姿を楽しむことができます。
コメント
ビジネス街の中からひょっこり顔を出す風格のある建物に、思わずカメラを向けたくなること間違いなしです。

アクセス情報
神奈川県庁→横浜市開港記念会館→横浜税関

arrow-down

4.象の鼻パーク

ガイドからのポイント
横浜開港当時の荷上場として造られ、その後震災や港の拡張と共に使われなくなりましたが、10年ほど前に公園として再整備されました。海風を感じながら赤レンガパークや、大さん橋が見渡せるビュースポットです。
コメント
観光船や水上バスの発着場所としても使われていて、停泊する大小さまざまな船を眺めるのも楽しい場所です。

アクセス情報
横浜市中区海岸通1丁目

arrow-down

4.山下公園

ガイドからのポイント
関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られたと言われる公園です。海岸線に沿って大きく視界が開けており、休日は沢山の人が訪れる市民憩いの場となっています。
コメント
ベイブリッジ、大さん橋、みなとみらいの夜景を堪能する絶好のスポットです。

アクセス情報
横浜市中区山下町279


Facebook Twitter