大さん橋

基本情報

住所:横浜市中区海岸通1-1-4
電話:045-211-2304(総合案内)FAX:045-201-6388
営業時間
・RF(屋上階)24時間オープン
・2F 9:00~21:30 (ホール利用:9:00~22:00)
・1F 駐車場24時間オープン
URL:https://osanbashi.jp/

ガイドからの紹介

1854年、日米和親条約を結ぶためペリー一行500人が上陸した砂浜から横浜港の歴史は始まりました。1859年の開港にともない、砂浜に2本の突堤が建設され、原型は今も大さん橋の付け根付近に”象の鼻”として残っています。

現在の大さん橋国際客船ターミナルは、2002年に新築されました。21世紀の船旅に対応できる斬新なアイディアと自然の島のような外観を持つユニークな波止場になりました。豪華客船であっても両脇のバースに一隻ずつ停泊できる世界有数の長さを誇ります。

ターミナル建物の2Fや屋上の床はウッドデッキ仕上げ、屋上には天然芝の緑地を設けていて“庭のような訪れる人にやさしい港”“です。ターミナル内部には、階段がなく、スロープとエレベーターにより上下階に移動できるようにバリアフリーを採用しています。3階の屋上公園「くじらのせなか」は車いすで散策できます。2階出入国ロビーには、点字ブロックが乗船口まで誘導してあります。

ロビーには男女の別に車椅子トイレがあります。中にはベビーシートがあります。

写真

夜景

夜景2

夜景3

夜景4

内部

トイレ1

トイレ2

トイレ案内

昼の写真

昼の屋上から

バリアフリー情報

段差なしスロープあり
段差がない、もしくはスロープがある

入りやすい入り口
入りやすい入口、もしくは自動ドアがある

出入り口の幅80cm
出入り口の幅が80cm以上ある

車いす対応エレベーター
車いす対応のエレベーターがある
車いす対応エレベーター 3台
運用時間 9時~21時30分

車いす対応トイレ
車いす対応トイレがある(多目的ではないが車いすユーザーは使用可)
・設置階 入口、2階、屋上

・2階ロビーの車いすトイレ 男子用、女子用別にあるが内容は同じ。 
・細長く広い 300cm×157cm 開口部幅 88cm

乳幼児用設備あり
乳幼児用設備が設置されている
・ベビーシート

一般パーキング
一般用の駐車場がある
大さん橋客船ターミナル駐車場
・収容台数400台
・高齢者(65歳以上)・身障者割引あり

障がい者対応パーキング
障がい者対応用に区画された駐車場がある
・車いす仕様スペース 5台分 

盲導犬
盲導犬を連れて入れる


Facebook Twitter