象の鼻パーク

基本情報

住所:横浜市中区海岸通1-1
電話:045-211-2301
FAX:045-201-8983
トイレ利用時間
・5:00~21:00

ガイドからの紹介

横浜開港の時に作られた2本の突堤が、時代ごとの用途に応じて姿を変え、弓なりになって象の鼻に似ていることから、通称『象の鼻』と呼んでいます。
横浜市では、この貴重な地区の歴史性や象徴性を活かしながら賑わいや交流の場を生み出すため、広場や緑地を基本とした段階的な整備を進め、開港150周年の平成21年6月2日(開港記念日)に象の鼻パークとしてオープンしました。アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催しています。

屋外施設で階段部がありますが、車いすで利用できるスロープも併設しています。点字案内板(触知サイン)を休憩棟(象の鼻テラス)、トイレ内、屋外案内板に設置しています。

多目的トイレが象の鼻テラス敷地内にあります(テラスが閉館になった後も利用できます)。男女両サイドにあり、トイレ入口はスライド式です。オストメイト対応で専用汚物流しがあります。シートは大きい多目的シート(ユニバーサルシート)で大人も使えます。

写真

トイレ案内

トイレ利用時間

トイレ1

トイレ2

マップ

夜景

バリアフリー情報

段差なしスロープあり
段差がない、もしくはスロープがある

入りやすい入り口
入りやすい入口、もしくは自動ドアがある
多目的トイレの入口 スライド式

出入り口の幅80cm
出入り口の幅が80cm以上ある
トイレ 入口開口部幅:92cm

洋式トイレ
洋式トイレがある

多目的トイレ
多目的トイレがある(寸法が200cm×200cm以上でオストメイト対応と乳幼児対応(オムツ交換/授乳)完備)
荷物台あり
入口開口部幅:92cm
寸法:203cm(奥行)×230cm

オストメイト対応WC
オストメイト対応設備が設置されている

乳幼児用設備あり
乳幼児用設備が設置されている
大人も使えるユニバーサルシート

盲導犬
盲導犬を連れて入れる


Facebook Twitter